やっぱり男は「強さ」


ダーウィンが来た」という番組でライオンの生き様を放送していました。

率直に感想を言うと「強くないと生き残れない」です。

まるで強くない奴は生きる資格はないと言われているようでした。



今回の登場人物


番組は2頭の白ライオンにスポットを当てて放送していました。


その2頭に勝手にリリーとスノーという名前をつけていました。

リリーとスノーの他にはお母さん、叔母さん、いとこが2頭で群れを作っている。

父親は縄張り争いで命を落としてしまった。

つまりは母子家庭です。

 

ライオンの世界でも母子家庭は大変

一家の「主人」であるお父さんを失ってしまうと縄張りを持つことができません。

縄張りを持つことができないので放浪生活が余儀なくされます。

人間の世界で言うならホームレス状態です。

この状況を見て僕が思ったことは弱いオスを持つってメスライオンにとってはリスクがあるってこと。

これって人間の世界でも言えることです。

旦那の収入が低くて苦しいとか現に起こっているし、ホームレスになるってこともありえます。

「強さ」が一番大事だと感じました。特に男は!

強さってなんだろう?

愛とか優しさももちろん大事。

でも愛と優しさしか持っていない男って無力なんです。

それだけでは何も守ることができない!

人間の世界で言うなら稼げることが強さです。

つまり、最低限家族を養えるくらい稼ぐことができるどうかです。

だから「強さ」がない男ってずっとひとりぼっちのままです。

もし、結婚とか家族が欲しいって思うなら強くならないといけない感じました。