成果主義なのに人事制度が機能していない会社は早急に脱出すべき!

f:id:skrd0809:20170126212049p:plain

成果主義の会社は、絶対に人事制度が大事です。

それ以前に人事制度がしっかりしていないのに成果主義を唄っている会社はぼくが許しません!

そういう会社は成果主義ではなく、「なんちゃって成果主義」の会社です。

「なんちゃって成果主義」の会社に入っちゃたら、被害にあう前に早急に脱出してください!

 

なんちゃって成果主義はなんでダメなのか?

成果主義とは成果に応じてインセンティブが発生したり、給与が上がったりすることを言います。

だから成果を判断する人事制度がかなり重要です。

 

人事制度が曖昧だと、どうしても上司の好き嫌いは絡んでくるので、人によってはインセンティブも発生しにくいし、給料も上がりにくい。

成果主義の会社に入社する人って意識が高いんですよ。

成果を上げて稼ぎたいって人が入ってきます。

でも、なんちゃって成果主義の状態だったら、モチベーションは下がります。

仕事がキツいけど、安月給って状態になっちゃうから、意識が高い人ほど辞めて行きます。

そして、どんどん人が辞めていくということは、辞めていく人数分の引き継ぎが発生します。

引き継ぐのは会社に残っている人なので、今度は会社に残っている人がキツくなります。

一人当たりの持つ業務量が増えます。

会社全体の業務量が変わらないならまだいいのですが、会社全体の業務量が増えている状態だとカオスな状態です。

ちなみに今いるぼくの会社は毎月誰か辞めているけど、人が入っているという状態です。

だからなんとか回せているという感じです。

なんちゃって成果主義だと給料は上がらないから、年功序列よりひどい。

これが正社員雇用からスタートならマシだけど非正規雇用のスタートなら最悪です。

 

なんちゃって成果主義でひどい目あった

ぼくの場合は会社の都合でいきなり「1週間後、異動だから全部の業務をベトナムに移して!」って上長に言われました。

どう考えても無理な量だったので、伸ばしに伸ばして結局1ヶ月以上かけてベトナムに業務を移した。

その間は終電を逃すことも多々あった。

睡眠も満足に取れず、吐き気が常にする状態だった。

吐き気がする状態だからご飯を食べるのも一苦労。

無理していたから業務では、考えられないミスを何回もした。

そして提出先の本部からクレームが来るから精神的にも参っていた。

「会社に行きたくない」と何度も思った。

気がついたら誰もいない真夜中のトイレの壁に蹴りを入れまくっていた。

精神的にも病んでいた。

もう限界って思ったけど、引き渡し先のベトナム人が頑張ってくれたから、本当に壊れる前に解放された。

本当にその時のベトナム人には感謝している。

ありがとう。

でも、その直後、引き渡したベトナム人メンバーが体調不良を理由に1人が辞めることになった。

ショックだった。その子はぼくのことを友達だと言ってくれた人だったので、悲しくて罪悪感がいっぱいになった。

それから精神的に安定しない日が続いた。

会社はぼくから健康を奪った。

体調を崩しながら、精神もすり減らしながら、ベトナムに業務を移したのに、

給料は一円も上がらなかった。

頑張ったことではなく、成果で評価するって言われて入社した。

それを承知で入った。

成果じゃないと言われればそれまでだ。

それなら、教えて欲しい!

一体何を持って「成果を上げた」って言えるのかを!

 

やっぱなんちゃって成果主義の会社は辞めるべき!

なんちゃって成果主義って、場合によっては心身ともに壊れてしまう。

そうなる前に逃げましょう!

ぼくは現在心身ともに安定して、3月に「なんちゃって成果主義」の会社を辞めます。

酷い期間が1ヶ月で終わったからまだいいけど、永続的に続くことになったら、倒れます。

そうなる前に脱出しましょう!