人のせいばっかにしていると腐るよ

 

f:id:skrd0809:20170201173713j:plain

人のせいばっかにするって魅力的に見えない人間の最大の特徴です。

社会が悪いって言っている人を恋人にしようって思いますか?

恋人にしよなんて人は誰もいませんよね。

 

「社会が悪い」とか「会社が悪い」って周りに言っても自分にメリットなんてないし、どんどん腐っていきます。

 

腐ると勇気も行動力もなくなる

もしも、「社会が悪い」とか「会社が悪い」って言って周りに同調してくれる人しかいなかったら、その環境は最悪です。

どんどん腐っていっているか、既に腐っています。

 

 

今の環境に不満があるのに、あなたは愚痴に同調してくれる人がいる環境に安心感を感じて、そこから飛び出そうとしない。

 

今の環境に不満があるのに飛び出せないって、矛盾しています。

今いる環境の不満を愚痴を言って、周りが同調してくれることによってストレスを発散している。

 

でも愚痴を言ったところで不満が消える訳がありません。

また不満が溜まったら、それを愚痴って、周りが同調してくれて不満を発散する。

その繰り返しです。

 

周りが同調してくれているから、誰も腐っていることに気づかないで、どんどんみんなで一緒に腐っていく結末。

 

腐っていたからブラックから脱出するのに2年かかった

ぼくの職場は契約社員を朝5時まで働かせるブラック企業です。

体調を悪くして会社に来れなくなって辞めていく人も何人も見てきました。

安い人件費で使いまわしていく状況に入社して半年から不満を持っていました。

 

先日、人事に3月頭でやめる旨を伝えました。

辞める決断をするのに2年かけてしまいました。

不満があるのに、なぜ決断するのにこんなに時間がかかってしまったか?

 

それはぼくが腐っていたからです 。

 

f:id:skrd0809:20170201174052j:plain

周りにぼくの愚痴を同調してくれる人がいました。

そして、周りの人もぼくと同じような不満を持っていました。

それにぼくも同調しました。

 

そんな環境に何の違和感も感じず、不満が溜まったら、愚痴っての繰り返しでした。

 

最初は会社の不満が中心だったのですが、だんだんスケールが大きくなっていき、ついには

社会が悪いと思うようになりました。

何でヨーロッパでは残業の規制や有給の取りやすさがあるのに何で日本にはないの?

契約社員がこんな状況になっているのに何で日本は何もしないの?

そもそも大学行けなかっただけなのに何であんなに選択肢が限られているの?

オレのせいじゃない!!全部社会が悪い!!!

 

そしてぼくはこの会社のことを何回もクズだと思いました。

自分の今いる場所を「クズ」だと呼ぶのであれば、自分を「クズ」だと言っていることと同じです。
 
本当の「クズ」はそう言っていた自分でした。

 

負のスパイラルから抜け出すために

ぼくは自分がどうなりたいか考えることでスパイラルから脱出しました。

まずは、やりたくないことを考える。

ぼくの場合はやりたいことがわからなかったので、やりたくないことから考えました。

 

そして出た結論が

この会社で働き続けるのはイヤだ!

会社を辞めたい!

こうして後ろ向きだけど、やりたいことが見つかりました。

 

こういう風にやりたくないことを考え続けることで、やりたいことが見えてきます。

次に出てきたのが

自力で稼ぎたい!

どうせやるなら好きなことで!

会社で働く理由を突き詰めると生計を立てるためです。

自力で稼げるのであれば、会社に勤める必要なんてありません。

 

それに今まで好きでもない仕事をやっていたので好きなことで稼げれば幸せかなあと思うようになりました。

 

「でも好きことで稼ぐって、才能がないと無理だよなあ」って思ってしまいました。

ぼくの周りで好きなことを仕事にしている人はいませんでした。

好きなことというより、みんな条件の良し悪しで働いている人ばかりでした。

 

親にも好きなことで稼ぐなんて、ありえないという感じのことを言われてきたので弱気になっていました。

 

そんな時、ぼくの好きなブロガーさんが

「好きなことは仕事にならないなんて古い考え!俺は好きなことを仕事にしているよ」って感じの内容の記事を書いていました。

 

自分の周りには好きなことを仕事にしている人はいないけど、インターネットの向こう側では好きなことを仕事にしている人がたくさんいるんだ!

 

ブログってすごい!なんか元気出た!!

俺もブログやろうって感じでブログをスタートさせました。

 

それが結果的にやりたいことに繋がったし、愚痴を言い続けるというスパイラルから抜け出すことができました。

 

最後に

「社会が悪い、会社が悪い」って言っても、明日から環境が良くなるなんてありえません。

本当はみんなわかっているはずです。

ぼくもそういう気持ちを抱いていたので、気持ちはわかります。

 

社会が悪くても、ぼくらは生きていかなければいけんません。

自分がどうなりたいか考えましょう。