干渉してくる親から逃れるたった一つの方法

f:id:skrd0809:20170209112111p:plain

どうも時給換算900円で働いてるショウダイです。

この季節は人の入れ替わりが激しい季節ですね。

 

就職、転職するとき、親が口を出してくる話もネットで見かけます。

干渉してくる親から逃れる方法はたった一つです。

それは親に相談ではなく、報告をすることです。

 

親は我が子のことになると客観性を失う

f:id:skrd0809:20170209112520j:plain

他人の子供が挑戦することには「いいじゃん」って言えるけど、自分の子供になるとなぜか保守的な意見しか言わなくなる。
 
子育てしたことがないのでなんとも言えませんが、そうなってしまうのかなあと思います。
うちの親も自覚はないようですが干渉してくる。
 
受験の時も偏差値これくらいの学校を受けろと言ってきた。
今より、実力より高い学校でした。
 
なんでそっちから制限されなきゃいけないのだろう?
 
その時は「学費を払うのは誰なんだ!!」って言われて仕方ないと思いました。
 
そしてうちの親は就活にも干渉してきました。
 
「俺は人の役に立つ仕事ならどんな仕事についても文句は言わない」と言っておいて、ネット広告の成果主義企業の会社で契約社員で働くと言ったら、文句を言ってきました。
 
「人の役に立つ仕事」なら文句言わないんじゃないの?
言ってることとやっていること全然違うじゃん。
 
しかも、「将来結婚して、子供できて、ことを考えているのか?契約じゃ大変だぞ」って言ってくる。
まず結婚したいなんて一言も言っていなし、孫が見たいって言う親の願望でしかない。
 
全く自分のことを考えていない。
 
そんな自分勝手な親の願望のためにどうして就職先を決めなきゃいけないのか?
理解できませんでした。
 
さすがにそのときは強行突破して今の会社に入りました。

親には相談じゃなくて報告をしよう

こういう親の対処法はたった一つです。
それは相談しないことです。
 
だって、もう子供じゃないじゃん。
相談するのではなく、報告をするんです。
決断した上で報告するんです。
 
現にぼくは親に相談せず、既に人事に会社を辞めることを伝えています。
田舎フリーランス講座の参加も親に相談せず、参加を決めています。
これから親にこのことを報告するところです。
 
もし、親に相談していたら、今までと同じことの繰り返しです。
「お前がフリーランスなんてできるはずがない」
「もう少し経験を積んでからでも遅くない」
 
こんな感じのことを言い出すと思う。
せっかく勇気を出して変わろうとしているのに、決断が揺らいでしまいます。
これではいつまで経っても挑戦することができないし、変われません。
 
考えた上での、決断なら親もわかってくれるはずです。
仮にわかってくれなかったにしても、決まっていることなので最終的に親は受け入れしかありません。

最後に

よく、「今まで育ててくれたから、強く言えない」って人を見かけます。
 
大丈夫です。
今まで育ててくれたことと、自分の人生の大事な決断をすることは全く別な問題です。
 
だから、自分で悩んで、考えて出した結論なら堂々と親に報告しましょう。
 
自分のことを一番わかっているのは親ではありません。
自分のことを一番わかっているのはあなた自身です。
 
これをきっかけに親から自由になりましょう。