若いのに不安で行動できないのはもったいない

どうも!時給換算900円の契約社員ショウダイです。

 

タイトルにもある通り若いのに不安で行動できないってもったいないことです。

f:id:skrd0809:20170216224840j:plain

会社を辞めたいとか、やりたいことがあるなら踏み出すべきです。

最近実感したけど、若いって何でもできちゃいます。

 

やりたいことが見つかっているならなおさらです。

若いうちなら失敗しても修正は効きますから。

不安だらけで行動できない若者だった

そういうぼくも不安だらけで行動できない人でした。

ぼくは20歳で今の会社に入りました。
ぼくのいた会社は人を大切にしない使い捨て企業です。
そういう環境だから周りはどんどん辞めていきます。
ぼくも当然、不満を持っていました。
 
しかし、辞めたい気持ちでいっぱいなのにぼくは会社を辞めることができませんでした。
 
それは怖かったからです。
 
ここを辞めて、「本当にぼくはやっていけるのか」という不安に怯えていました。
 
就活であれだけ苦戦した自分が、自分の望むような場所に行けるとは思えない。
転職サイトを見たけど、ワークライフバランスとか整っている会社に限って大卒しか採っていない。
ぼくはここにしがみつくしかないのか。
 
その見えない恐怖に打ち勝つことができず、不満のある会社でもう1年契約を更新してしまいました。

若いなら怯える必要はないんだ

異動した事業部に偶然30近い人と仲良くなりました。
その人がこんなことを言っていいました。
「未経験でがんばりますって言えるのは20代半ばまでだよ。30近くになると即戦力になることを求められるから。そのことを考えると辞められない」
 
その時、「自分はまだ自由に生きられる年齢なんだ」って感じました。
 
即戦力になることを求められている訳じゃない。
じゃあ、もう少し自由に生きてみたい。
22歳って挑戦できる年齢じゃん。
 
自分が何をしたいか真剣に考えてみよう。
 
色々考えたり、行動したりしているうちにブログに出会うことができました。
やっているうちに「もっといい記事を書きたい」って思うようになり、プロブロガーのあんちゃさんのコンサルを受けました。
 関連記事↓

www.showdy5.com

そして、「もっとレベルアップしたい」って思うようになり、今度は田舎フリーランス講座に参加することにしました。
 
無職だけど田舎で一人暮らしをするつもりで、千葉に行きます。
変わりたいって想いが強いがとにく強いです。
 
あのとき20代は挑戦できる最適な時期なんだって気づいていなければ、ここまで行動できませんでした。

最後に

ぼくは22歳で会社を辞めて、フリーランスを目指すことにしました。
上手くいく保証はどこにもありません。
 
それでもぼくは楽しみです。
ぼくは好きなことを仕事にするために努力している仲間と出会えるってだけでワクワクしています。
 
若いと経験も浅いし、知らない世界がいっぱいだから見えない部分が多いです。
それで先が見えなくて、何となく不安になるんだと思います
 
これを読んでいるあなたが何かに怯えているなら、
無職になってフリーランスを目指しているバカがここでブログを書いているのでいつでも遊びに来て下さい。
ぼくはそんなあなたが一歩でも踏み出せるような記事を書き続けます。