オシャレになりたいなら「服を着るならこんなふうに」でしょ!!

f:id:skrd0809:20170218181143j:plain

(「服を着るならこんなふうに」4巻 企画協力:MB/マンガ:縞野やえ 表紙より)

 

どうも!オシャレが大好きなショウダイです。

 

オシャレが学べるマンガを見つけたので紹介します。

それは「服を着るならこんなふうに」の4巻です。

こんな人にオススメです!

ファストファッションばかりのコーデだけでなく、ワンランク上のブランドも取り入れてオシャレをしたい人

クールビズの着こなしで悩んでいる人

 

あらすじとなるほど!って思ったこと

まず、このマンガはオシャレが学べるです。

イメージ的にはオシャレのロールプレイングゲーム的な感じです。

今回紹介するのは「服を着るならこんなふうに」の4巻です。

あらすじ

主人公・祐介のいとこの圭が祐介たちが住んでいる東京に遊びくるところから始まる。
圭はオシャレな服を買うために東京に遊びに来たという。
そんな圭に祐介の妹・環がオシャレになるために手ほどきをする。

 

手ほどきをしてくれる環ちゃんはかわいい女の子なので、そういう意味でも男のニーズを満たしています。

 
今回発見があったのはクールビズです。
 
クールビズは奥が深いなあと思いました。
スーツのスタイルは結構ネクタイでオシャレさを出していたので、それがなくなるってなると難しくなるってことがわかりました。
 
だからみんな折り返しが柄のシャツを選んだりしちゃうんです。
でもシンプルな方が大人っぽく見えてかっこいい。
 
じゃあ、どうやって選べばいいかを図で解説してくれたのでわかりやすかったです。

TPOに応じた服装の考え方

冒頭でも言ったように

ファストファッションばかりでコーデだけでなく、ワンランク上のブランドも取り入れてオシャレをしたい人

にもオススメできる本です。

 

なぜならTPOに応じた服装の考え方が学べるからです。

 

コーデを考えるとき、ボトムが全体の印象を決めるのでボトムがドレス寄りのベーシックな色にして、上はカジュアルで明るめな色で合わせていました。

 

一般的に男らしいドレスよりの服装(ジャケットなど)をした方が女性ウケはいいです。
 
でもぼくはデスクワークなので下半身はあまり見られないです。
だから敢えて上にドレス寄りのジャケットを着て下はジーンズで合わせた方が男らしく見えるってことに気づかされました。
 
ちゃんとしたレストランで食事するときも必ず革靴を履かなくても、上にジャケットを羽織った方が雰囲気に馴染みます。
 
ちゃんとしたレストランって足元くらいじゃないですか。
 
こんなふうにTPOでコーデを決めるという考え方がなかったので、勉強になりました。
 
そんな学びが多いお話です。
ぜひ、読んでみてください。