スマホ代を抑えたい人必見!SIMフリーってどうなの?

スマホ代が高くて困ってる。SIMフリーに変えてみようかな。

って悩んでいる人のために実際にSIMフリーを使っているぼくが使ってみてのメリットとデメリットをお伝えします。
com-shared-img-thumb-PAK85_SIMkoukan20141025172124
 
SIMフリーにして安くなった

auで契約していた時のスマホ代の平均は6,700円。

SIMフリーにしてからは1,000円も払っていません。

先月の料金は880円でした。

ただ、ぼくはiPhoneの新品を一括で買っています。

機種代をauで契約するときのように24分割したとして、機種代は5,000円。そこに880円たしても5,880円です。

ちなみにauの6,700円は機種代がほぼかかっていない状態の料金です。

基本料金やデータ通信料だけで6,700円もかかっていたんです。

それに対してSIMフリーは880円。

SIMフリーはキャリアのような2年縛りや複雑な料金プランがありません。

シンプルに使った分だけの料金が発生する仕組みです。

ちなみにぼくは3GB使って880円です。




SIMフリーのデメリット

docomoの回線を借りているため、通信速度が少し遅いときがある。

・LINEのID検索が使えなくなる。

・通話が多い人にはちょっと不利。

ぼくみたいにネットを見るためにスマホを使う人にはSIMフリーは魅力的です。


SIMを買う前に用意するもの 
 
 
・クレジットカード
料金の支払いはクレジットカードになるため。


・機種の購入
docomoもしくはキャリア契約なしの機種を用意する。

auソフトバンクだと、他社のSIMが入らないように作られているので使えません。

ちなみにdocomoが使える理由はdocomoが回線を貸しているため。


なのであれば家電量販店ではなく、ネット買うかブックオフで買うかになります。



SIMカードはどこで買う?

オススメはヨドバシカメラです。

ポイント還元率10%!

1万円の買い物をしたら、1,000円分のポイントが貯まります。

ウイルスバスターを入れたり等の初期費用は1万円くらいかかるのでその貯まったポイントでスマホのケースや保護フィルムを買うこともできます。

近くにヨドバシカメラがない人はヨドバシ.comというネット通販があります。もちろんポイントを使ったり貯めたりできます。

ちなみにヨドバシ.comでもSIMフリー対応の機種が売っています。

ただ、androidiPhoneSIMカードサイズが違ったり、ものによってはデータ通信のみで通話に対応していないSIMもあります。

ネットで買う場合はしっかり調べてから買いましょう。