イクメンブルーって知ってる?

PPW_kodomowoseouoyakotoyama-thumb-autox1600-13082

今日の朝ニュースを見ていたら「イクメンブルー」について取り上げられていた。

思わず、なんだこれ?と真剣にニュースを見てしまった。



イクメンブルーとは


簡単に言うとパパが育児のプレッシャーを感じて鬱になってしまうことです。

世間的には家事もお仕事も育児もできてかっこいい「イクメン

その理想と自分の現実がかけ離れすぎてしまうとイクメンブルーになってしまうそうです。

ニュースで紹介されていたケースは

職場に男性が育児をするという理解が得られず、子供ができても夜遅くまで働かないといけない。

green_ookawatime20141024223702_TP_V

そして家に帰ってからは家事が待っている。

その男性は深夜を過ぎて家事をすることもあった。

妻の求めるクオリティーにも答えられず、イクメンブルーになってしまったようです。



どうすれば解決できるの?


ニュースではイクメンブルーを乗り越えたパパの話もありました。

救ってくれたのはパパ友とも出会いだった。

悩みを打ち明ける場があったことで気持ちに余裕ができた。

似たように悩んでいるパパもいた!自分だけじゃない!と思えたのがよかったのでしょう。



学校のいじめ問題にも言えること


いじめもこれと同じで学校に居場所がないから辛いんです。 


ニュースで紹介されていた男性も同じ悩みを持つパパ友という居場所があったから救われたんです。

だからいじめられている子供居場所を2つとか3つ作っちゃえば、ダメージを軽減できる。

いじめをなくそうって視点で考えるんじゃなくていじめがある前提でリスクを軽減することを考えるべき。

だって結婚した夫婦だって育児で悩んだりぶつかったりしているんだから、子供で他人同士なら当然ぶつかり合いがあります。

だから道徳科目を強化するとか意味不明なことをやる必要はない!




まとめ


いじめとか鬱になったら居場所を作る!