また諦めるつもり?やりきらないで諦める人はいつまでも自信が持てないまま

f:id:skrd0809:20170714105841j:plain

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

年齢を重ねるにつれて諦めなければならないことが増えてくると思います。

 

例えば小学校の頃なんてみんな平気でプロ野球選手になりたいとかJリーガーになりたいとか言っていたのに、中学あたりからそんなこという人なんてほとんどいなくなる。

 

みんな自分より上手い人はざらにいることを知って諦めていく。

 

大人になってからも何かを始めるものの自分より上手い人を見て、できないことに落ち込んで諦めていく。

 

でも、何かをやりきらない状態で諦めてしまうと今後何をやっても成功することなんてできない。

 

何かをやりきった経験がないとずっと自信が持てない

正直に言います。

 

ぼくは何かをやりきった経験がありません。

 

だから正直自分に自信がありません。

 

今まで「やりきった経験がない自分」が好きになれない。

 

 

これを読んでいるみなさんもぶっちゃけそうでしょ?

 

やりきった経験がないから自分を認められない。

 

いつも逃げてきたから自信がない。

 

成功体験がなくてもやりきった経験があるなら、「あのとき自分はこれだけがんばることができた」って自分を認めることができる。

 

だから、何かを諦める上で「やりきった」と言えるかってすごい重要です。

 

やりきらないで諦めるとこれからずっと諦めグセがつく

やりきった上で諦めるなら、その結果を受け入れて前に進むことができます。

 

精一杯やってダメだったなら悔いはないでしょう。

 

 

でも、中途半端な状態で諦める人って、だいたい何か言い訳して諦めているんですよね。

 

「忙しいから」

 

「才能がないから」

 

「時代が悪いから」

 

「環境が悪いから」

 

など、言い訳を並べて諦める理由を作っている。

 

本当は「できない自分・がんばれない自分」を認めたくなくて言い訳を並べているだけなんですよね。

 

こうやって結果を受け入れて反省できない人が何かを成し遂げることなんてできるわけがない。

 

だから自分の結果を受け入れられない人は、新しいものを見つけては中途半端にやって理由をつけて諦めてということを繰り返していきます。

 

自分を好きになるためにいつも試行錯誤を繰り返している

さっきも言ったようにぼくは自信がないし、自分が好きじゃないです。

 

やりきった経験がないからです。

 

でも、いつまでも自信がないなんて言っていたら男としてかっこ悪い。

 

「かっこ悪い自分」から卒業したいから、ブログは逃げないでやり切ることにしました。

 

ブログは久々に夢中なれたものです。これで年内に10万円稼ぐことがぼくの目標です。

 

だからどうやったら収益が上がるかを四六時中考えている。

 

きっと、言い訳を並べて諦めてしまったらこれまでと何も変わらないし、ずっと自信が持てないまま歳を取っていくだけだと思う。

 

悔いのないように1日を過ごしています。

 

 

あなたはやりきったと言える経験がありますか?

 

自分に自信がありますか?

 

自分が好きですか?

 

自分を否定してばかりでは何も変わりません。

 

過去に嘆いていても変えられません。

 

そんな自分から卒業したいなら今日から変えましょう。

 

何か一つやりきったと言えることをしましょう。

 

綺麗事を言うつもりはありませんが、成功するかしないかよりどれだけ悔いを残さないで取り組めたかが大切です。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

自分を好きになれないのは人の欠点ばかり見ているからだよ

失敗しないように生きるなんて間違った生き方だ

第二新卒ナビを取材!〜第二新卒が転職するうえで必要なことを全部聞いてきた〜