たった4000PVでも1万円稼げたのでやったことを全部書く

f:id:skrd0809:20170802174329j:plain

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

会社のストレスをぶちまけるためにブログを解説して8ヶ月ほど経ちました。

 

おかげさまで現在200記事近く記事を書くことができたし、月間収益も1万円を超えることがえきました。

 

読者の皆さんありがとうございます。

 

今回は1万円を稼げるようにやったことを全部書きます。

  

ブログとの向き合い方は継続と改善

よく、「ブログは継続しないと結果が出ない」と聞くことがあります。

 

確かに継続力は必要ですが、継続だけではダメです。

 

継続した結果を見て、振り返りをして、どうすればもっと上に行くことができるのかを考えることが重要。

 

ぼくはずっと継続だけしかやってこなかったなかなか収益が上がりませんでした。

 

「どうやったらもっと良くなるのか?」ってことを考え始めてからは少しずつ収益が上がるようになりました。

 

ブログに限ったことではありませんが、今の現実を受け入れて改善して行く姿勢は忘れないでください。

 

7月のアクセスと収益の詳細

1万円は広告収入です。

 

アクセス:4,282PV

アドセンス収入:1,073円

各ASPの収入:9,022

収益合計:10,095円

 

この結果から考察しながらやったことを全部書いていくよ。

 

1万円稼ぐにはどれくらいアクセスが必要なの?

ぼくもブログを始めたての頃は1万円稼ぐには最低でも1万PVがない無理なのかなを思っていました。

 

でも、今はアクセス数はおまけ程度にしか考えていません。

 

アクセス数と収益は必ず比例するものではないからです。

 

f:id:skrd0809:20170802153948p:plain

この上の表は一般的に言われるPVと収益の目安表です。

この表によると1万円稼ぐには5万PVが必要だけど、実際にぼくは4,000PVでも1万円を稼げています。

 

だから、1万円を稼ぐことを目標にするときにむやみにアクセス数を求めなくてmo

1万円を稼ぐことができまるってこと。

 

アクセス数よりもどのキーワードでSEO対策するかが大事

もし、1万円を稼ぐことを目標にするなら「バズを狙ってアクセス増やすぞ」ではなくSEOを意識した記事を書くことです。

 

 

例えば、あなたが5万円以下の腕時計のまとめ記事を作ったとします。

 

ツイッターやフェイスブックなどSNSは暇つぶしで見ているから、5万円以下の腕時計を欲しいと思っているユーザは少ないです。

 

でも検索してくるユーザは違う。

 

「5万円以下 腕時計」って検索しているユーザは5万円以下の腕時計がほしいって思っている人。こっちの方が買ってくれる確率が高いよね。

 

だから何PV目指すという目標よりも、このKWで上位表示させるって目標の立て方をした方がいい。

 

紹介する商品の選び方

商品の選び方はこの3条件です。

 

①成果地点が近いこと

 

②報酬が低くないこと

 

③自分が熱く語れる商品であること

 

では一つ一つ見ていきます 

 

成果地点が近い案件とは

成果地点とは近いとは承認へのハードルが低いということです。

 

物販のアフィリエイトをするときはあまり気にする必要はありませんが、会員登録やアプリなどの商品を紹介するときに要注意だ。

 

例えば、アプリなら「ダウンロードしてくれたら報酬が確定します」って商品と「アプリをダウンロードして課金してくれたら報酬が確定します」という2つのパターンがある。

 

アプリをダウンロードしてくれるだけならハードルが低い。

 

でも後者のアプリをダウンロードして課金するかどうかってブロガーではコントロールができないので、ハードルが高いです。

 

これだとどんなにダウンロードされても報酬が確定しにくいので、報酬がなかなか獲得できないんですよ。

 

だから選ぶべきはアプリをダウンロードして報酬がもらえる案件。

 

このようにハードルが低い案件を選んでいきます。

 

報酬が低い案件はPVがないとキツイ

例えば一件商品を購入してくれたら報酬が500円出る案件を取り扱って1万円達成させるには20件も必要です。

 

でも、2000円の報酬が出る案件なら5件だけで1万円を達成させることができる。

 

1万円の報酬が出るのであれば、たった1件で1万円を達成することができるね。

 

自分が熱く語れる商品を紹介する

自分が熱くなれる商品ならいろんな切り口で紹介しようという気持ちになれます。

 

書いていても楽しさを見いだすことができる。

 

でも報酬が高いからという目的だけだとつまらなくて書いていて辛くなるし、ユーザを騙している感覚になる。

 

もちろん、報酬を気にすることは大事だけど「自分がその商品をいいと思えるか」ってことを大事にしてください。

 

一番いいのは自分が使ったことがある商品を紹介することかな。

 

1万円を稼ぐ武器となった本たち

最後に特に役に立った本を紹介して終わりにします。

 

ブログ飯

ノウハウ本というより著者がブログで飯を食えるまでどんなことを考えていたかが書かれている。


「当たり前のこと当たり前に努力する」ということを学んだ本です。


ブログに取り組むときの姿勢が書かれているマインド本としてオススメします。

 

武器として書く技術

ブログをやっている人なら誰もが知っているプロブロガーのイケダハヤトさんの本。


現在は月400万円以上稼いでいるようですね。


どんな文章がわかりやすくて読みやすいのかについて書かれています。


文章の書き方がようわからない人にオススメです。

 

沈黙のWEBライティング

SEOで上位表示させるにはどうすればいいの?って人にオススメ。


ぼくもこの本を読んでから上位表示させるようになりました。


この本のいいところはマンガのストーリー形式でSEO対策のことを説明してくれるのでわかりやすい


SEOで悩んでいるならこの本一冊でだいぶ解決されます。

 

ウェブセールスライティング習得ハンドブック

セールスライティングとは人の購買心理に基づいて、ライティングすること。


つまり、思わずユーザが買いたいって思わせるライティングとは何かについて書かれた本。


成約すらしないあるいは成約率に悩んでいる人にはオススメ。

 

ちなみにアマゾンや楽天では販売されていない専門書だから3,980円と高めなんですが、現在1000円割引中です。

 

割引期間が終わる前に手に入れましょう。

ウェブセールスライティング習得ハンドブックはこちら

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

どんなに低いPVでも自分のブログをゴミと言っちゃいけない 

1ヶ月でブログアクセスが3倍以上になったぼくが心がけているたった一つのこと