「引きこもり=ダメ」は誤解!引きこもることで自分が見えてくる

f:id:skrd0809:20170531115330j:plain

 どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

ぼくは最近家で引きこもっていることが多くて、よく周りからもっと外でろよって言われることが多い。

引きこもっているのは良くないというみんな共通の考えがあるらしい。

でも、引きこもることが悪いことではない。

むしろ、自分と向き合う時間が増えて自分にとって何が大切かがわかる。

 

人は集団の中にいると流され自分を見失う

f:id:skrd0809:20170531115711j:plain

集団の中にいると、たくさんの情報が入ってきます。

例えば、あの人はこれくらい稼いだとかあの人はこんなことやっているとかね。

 

そうやってたくさんの情報を浴びることでつい人と比べてしまったり、「私もこれやらなきゃ」って思ってあれこれ手を出してしまったりする。

 

でも、みんなレベルがそれぞれ違うから結果が出るタイミングだったり、今やるべきことが違うのは当たり前なのに自分よりすごい人を見てしまうと自分の目標と今やるべきことを見失ってしまう。

 

だからメンタルが弱い人間ほど一人になる時間を作るべき。

引きこもるとムダが削ぎ落とされる

集団にいた中から引きこもると一気に入ってくる情報が減る。

今まで集団の中にいてやっていたことがなくなるから、本当に自分がやりたいことだけをするようになる。

 

人間関係もそうだ。

本当に会いたい人なら絶対にこっちから会いに行く。

でもそうでもない人ならそんなことはしない。

 

こんなふうにムダが削ぎ落とされて自分にとって大切なことが少しずつ見えてくる。

  

引きこもれば自分が本当にやるべきことがわかる

引きこもることで、自分と向き合う時間が増える。

自分と向き合うとは自分自身と対話すること。

 

「将来、どんな生き方をしたいのか」

「そのためには今何が必要なのか」

「そのために足りないことは何なのか」

 

引きこもって一人になった空間には自分の考えを遮るようなムダな刺激はない。

全ての自分の問いに自分の価値観で答えを出すことができる。

 

ぼくの場合はこんな感じ。

 

「将来、どんな生き方をしたいのか」

時間と場所にとらわれないような生き方。

 

「そのためには今何が必要なのか」

今やっているブログで10万円稼げるようにする

 

「そのために足りないことは何なのか」

記事を書くこととリライトでSEOの順位を上げること

 

その一つ一つの答えに「あの人がこうだから」とかっていうことは一切なくて、すべて自分のモノサシで測った答えだ。

 

引きこもれば他人に流されず決断できる

他人に流されてしまうという人は周りに人がいるから流されている。

でも、もし一人だったら周りがいないから流されようがない。

 

すべて自分自身で決断することができる。

こうやって自分自身で決断すれば、人生で後悔することは減る。

 

ぼくは就活で2社内定をもらっていた。

一つは正社員採用のコーヒーメーカー、もう一つは契約社員スタートのベンチャー企業。

親はぼくに正社員採用の会社に行くことをすすめられたけど、そんな意見にぼくは耳を貸さなかった。

 

だって、親の就活じゃなくてぼくの就活だよ。働くのは親じゃなくてぼくだよ。

たとえ親であっても口出しされる筋合いなんてない。

 

ぼくはベンチャー企業の方が可能性を感じてベンチャー企業の方を選んだ。

ブラックで大変なこともあったけど、あの会社を選んだことに対して悔いはない。

 

あのとき、親の言うことを聞いて正社員採用のコーヒーメーカーに行ったらぼくは間違いなく「あのとき自分の意見を貫いていれば、、」と後悔しまくっていた。

 

自分が「やりたい」って思った道に進んだけど、自分には全然合っていないってことがわかった。

それがわかってよかったと心の底から思っている。

 

自分で決断するくせがつけば後悔することを減らすことができる。

 

 

今の生き方に満足いっていないなら、一人になる時間を作ってみませんか?

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

「この人すごいな」と思う人の3つの特徴とたった一つの共通点

自分に自信がない。でも自分に自信が持てる日は一生来ない