どんなに低いPVでも自分のブログをゴミと言っちゃいけない

f:id:skrd0809:20170604111842j:plain

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

みなさんはどれくらいのPVを持っていますか?

 

たまにいるのが自分のブログのアクセスが低いからという理由でゴミブログと言って自分のブログを卑下する人。

もし、ブログのアクセスが低いという定義がゴミブログと言うのであれば、この3,000PVしか集めたことがないブログもゴミブログになるのでしょう。

 

でも、ぼくは自分のブログのことをゴミブログなんて1ミリも思っていません。

 

「低いPV=ゴミ」は自分の思い込み

自分のブログを卑下することは自分を卑下することと同じです。

どんな記事でも多かれ少なかれ自分の考えを発信していて、ブログが自分自身の人格を表しています。

 

自分のブログをゴミブログだと卑下する人は他人に何か言われたりするのが怖いのでしょう。

ぼくもずっと卑下しながら生きてきたのでわかります。

 

他人に「それだけやっているのにこれしかアクセスないんですか?」って言われたくないし、思われたくない。

誰かに言われるくらいなら自分で自分のブログを否定してしまおうってプライドが働いてしまって自分のブログを卑下しちゃうんです。

 

でも、自分のブログをゴミだと卑下している時点でそんな人の記事読まないですよね。

というか誰かにゴミブログと言われたのでしょうか?

「低いPV=ゴミブログ」ではなくて、ただアクセスされていなくて見る人が少ないだけの話。

 

だからゴミブログというのは単なる思い込みでしかない。

そんな風にして自分のブログを卑下する暇があるならどうやったら読まれるか考えた方が絶対にいい。

 

 本当のゴミブログは取り繕っているブログ

ぼくよりアクセスがあるブログなんてざらにあります。

でも、自分よりアクセスがあるブログが全部いい記事と聞かれるとそうでもなかったりする。

 

よくあるのは、「成功するためのポイント」とか書いてある記事。

そんな内容を書く人をみると「お前はどうなんだよ!」って思うことがしばしばある。

まあ、ぼくも似たようなのかいたことあるけど(笑)

 

こうやって大して成功していないくせに成功者ぶるのってすごいイタイ。

ぼくはアクセスが低いブログよりもこんなふうに自分にないものをあるように見せているブログの方がゴミだと思う。 

 

自分を大きく見せようとかそんなこと考えないで、本心をさらけ出して書けばそれでいいじゃん。

 

 アクセスも大事だけどアクセスに踊らされていないか?

もちろんぼくはこのブログをたくさんの人に読んで欲しいです。

だからアクセスも気にするし、どうやったらアクセスが集まるかは研究しています。

 

でも、ブログってアクセスだけが全てではない。

 

読んで感動した人がいた1PVなのか。

暇つぶしに読んだだけの1PVなのか。

間違えてクリックした1PVなのか。

 

同じ1PVでも人の心を動かした1PVの方が価値がある。

もちろん、そんなのは計測できないことはわかっている。

 

計測できなくても、その記事にどれだけの価値があるかって書いた自分自身が一番よくわかっている。

カッコつけないで本心をさらけ出しているのであれば、そのブログはゴミブログじゃない。

だからPVが低くて恥ずかしくてもゴミブログなんて言っちゃいけない。

 

そんな素敵なブログをどうやったらたくさんの人に読んでもらえるか考えましょう。

ぼくもまだまだPVが低いので一緒にがんばりましょう。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

【5月の運営報告】過去最高収益を記録!

ブログのネタがなくて困っている人が絶対やるべき3つのこと

1ヶ月でブログアクセスが3倍以上になったぼくが心がけているたった一つのこと