ミニマリストになっても絶対に心は豊かにならないよ

f:id:skrd0809:20170424154342j:plain

最近ミニマリストって名乗っている人が多いなあ、とSNSをやっていると思います。

 

彼らの主張は物を減らして選択肢を少なくすることで迷いをなくすことができて、ストレスがなくなるから心が豊かになるとのこと。

選択肢を少なくして、本当に心が豊かになるのでしょうか?

 

そんなに人の心は単純なのでしょうか?

 

ぼくの目にはただミニマリストというトレンドに乗って語っているだけにしか見えない。

 

物を買えないからミニマリストって言ってるようにしか見えない

ミニマリストは物をあまり持たない人のことを言うけど、そもそもたくさん物を持てるほどのお金とスペース(部屋の広さ)を持ってないだけじゃないかな?

 

例えば、ぼくは12万円以下の月収だったから、欲しいものはそれなりにあるけど、1ヶ月に買えるものは限られていたから買えないというパターンだった。

 

ミニマリストは選択肢が少なくなるから心が豊かになるって言っているけど、そもそも物を買えるという選択肢が少ないから物が少ないだけ。

 

その言い訳として「私ミニマリストだから」的なことを主張しているだけにしか見えない。

 

いつもワンパターンって刺激がないよね

f:id:skrd0809:20170424154817j:plain

例えば、服はワンパターンの同じものしか着ないことで迷う時間がなくなりストレスが軽減されるとかいうけど、そんな生活していて楽しいかな?

 

いつも同じことを繰り返していたら刺激なんて生まれません。

 

予想通りのことが起きて予想通りに対応するって全然エキサイティングじゃない。

 

 

服のコーディネートで迷うから白シャツとジーパンしか着ないみたいなミニマリストもいるけど、それも理解できない。

 

服で迷うならあらかじめコーディネートを決めていればいい話だ。

 

黒ジーンズを着るなら上はパーカーを着るとか、青いジーンズならジャケットを着るとか決めておけば、忙しい朝に迷うことを決めておく。

 

このジーンズを生かすコーディネートは何だろうって考えた方がクリエイティブで刺激的に生きられる。

 

そんなふうに考えることを放棄して、闇雲に選択肢をなくすのはとてもナンセンスだ。

 

選択肢を少なくしているというよりは考えることから逃げているだけではないのか? 

 

心が豊かじゃないのは物のせいじゃなくてあなた自身

物を極限まで少なくすることで、心は豊かにならない。

 

たしかに、掃除をしたり物を捨てて部屋をきれいにしたときはスッキリしていて気持ちいいのはわかるし、部屋をきれいにすることは大事。

 

でも、どんなに部屋をスッキリしている状態を維持したとしても、それは見慣れた風景となり飽きてしまう。

 

ほら、好きなアーティストの新曲も2ヶ月くらいずっと聴いていると飽きるでしょ?だから、アーティストは次々と新曲を出すわけ。

 

「心が豊かじゃない」最大の理由は物が多いからじゃなくて、自分自身に目を向けていないからだ。

 

例えば、ぼくはずっと心が豊かじゃなかった。

 

でも、それは物が多いせいじゃなくて、夢とか自分のやりたいこととかワクワクする話をできる仲間がいなくて、一人で抱え込んでいたことが最大の原因だった。

 

だから、会社を辞めるというアクションをとって回復することができた。

 

ぼくみたいに会社の仕事が合っていないことが原因で心が豊かになれない人が物を処分しまくったところで、心が豊かになるんですかね?

 

これって受験で言うなら、理科の点数が悪くて合格点に届いていない人に国語を教えようとしているのと同じくらい的を外している。

 

だからミニマリストになることが心を豊かにする手段にならない。

  

 

自分の心を豊かにできるのはミニマリストでも断捨離でもなく自分自身だ。

 

まずは自分の心の声に「なぜ」と問いかけよう。

 

どうして自分は心が満たされないんだろう?

 

どうすれば満たされるのだろう? 

 

一体何が原因なんだろう?

 

こんなふうに自分の心の声を聞いて、自分を大切にすることから始めよう。

 

物に囲まれていても、自分の心の声に素直になれればそれだけで幸せだよ。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

自分に自信がないがないなら絶対に自分の長所を知るべき

 

当たり前でありふれているぼくらは既に幸せだ