「ちゃんと将来のことを考えてくれ」の一言で子供の可能性を潰している

f:id:skrd0809:20170607122700j:plain

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

みなさんは親子関係は上手くいってますか?

ぼくは特に父親とギスギスしているので、本音で話せていないです。

でも前よりは話せるようになったかな。

 

親と本音で話せないのは勇気を持って本音で話した時に「ちゃんと将来のことを考えてくれ」と言われたことがきっかけでした。

 

それがきっかけで「自分は何をやってもダメなんじゃないか」って想いがずっと拭えませんでした。 

 

 

ミュージシャンになりたいと思っていた高校時代

f:id:skrd0809:20170607122816j:plain

ぼくは中学から高校にかけて冴えない学生時代を送っていた。

修学旅行の班分けで余ってしまうほど、ぼくはいけていなかったし学校が大嫌いだった。

 

高校1年生のとき、入った部活をたった3ヶ月で辞めたぼくは暇を持て余して仙台の街を目的もなくさまよっていた。

 

たまたまギターショップを見つけて、エレキギターを前にしたぼくは「かっこいい」と感動した。

そして当時のぼくのほぼ全財産を使い1万6千円で初心者セットのエレキギターを買った。

中学〜高校で冴えない生活をしていたぼくは「このまま終わりたくない」みたいな気持ちがあった。

なぜかわからないけどギターを手にすれば何か変わるかもしれないという期待があった。

 

ギターを手にしたそんな冴えない少年はいつしかミュージシャンになりたいと思うようになったのだ。

 

音楽の専門学校に行きたいと言ったら「ちゃんと将来のことを考えてくれ」と怒られた

高校2年の冬ぐらいだったと思う。

 

そのころ進路選択のことで親との話し合いで「音楽で食って行きたいから音楽の専門学校に行きたい」と言ったら父親にこんなことを言われた。

 

「そんなのすぐ芽が出ると思っているのか。もっとちゃんと将来のことを考えてくれ。結婚して、子供を作って〜」と、こんな感じのことを言ってきた。

正直、何を言っているのかぼくには理解できなかった。

 

「将来のことをちゃんと考えてくれ」って言われても将来のことをちゃんと考えた結果が「音楽で食って行きたい」なのだ。

目的もなく大学に行くよりは絶対いい。

 

それに何で結婚とか子供とかの話が出てくるのかよくわからない。

 

ただ、「そんなのすぐ芽が出ない」と言われたことはグサッと刺さった。

その一言で、すごい猛烈な不安に襲われたのだ。

確かにそれでダメだったらどうなるんだろうって不安になってしまった。

 

 

ぼくは確かにギターとか音楽の才能があるわけじゃないのは自分でもわかっていたからがんばってもダメかもと思ってしまった。

 

それからというものすぐに人と自分を比べては自分の才能のなさに嫌になってしまい、「何をやってもダメなんじゃないか」という感覚がずっと拭えなかった。

 

それでも社会人になってからボイトレに行った時期もあったが、残業続きで体を壊してしまい、音楽どころじゃなくなってしまった。

体調が治ってからもどうもボイトレに行く気になれなかった。

 

自分がこれ以上音楽のこととかギターとかやってもダメなんじゃないかって思っている自分がいたからだ。

 

「ちゃんと将来のことを考えてくれ」と言っている人に言いたいこと

「ちゃんと将来のことを考えてくれ 」っ言葉が出てくるのってただ単に自分と逆の方向に進んでいるからなんです。

 

自分と逆の方向に進もうとしていてそれが未知の世界だから思わず「ちゃんと将来のこことを考えてくれ」って言ってしまう。

だからちゃんと将来のことを考えていないように見えてしまうんです。

 

でもこれだけは言わせてください。

 

「自分本位な意見を押し付けないでください」

 

子供はあなたの操り人形じゃない。

 

ぼくがあのとき親の反対を押し切って音楽の道にガッツリ舵を切っていたら、ミュージシャンになれたかなれないかは誰にもわからないからそこについては言及しません。

でも、若い時に自分がやりたいことに挑戦するかしないかでその後の人生が大きく変わる。

 

挑戦して成功したらそれは最高だし、失敗してダメでも全力でやったことなら悔いはない。

それにそんな風に挑戦してきた人間の方が絶対に魅力的だ。

 

でも「ちゃんと将来のことを考えてくれ」というずるい言葉を使って意見を押し付けて言うことを聞かせたとしても、子供は幸せにはならない。

 

きっといつまでも上手くいかないことを誰かのせいにする大人になるでしょう。

 

「ちゃんと将来のことを考えてくれ」って言葉は子供の可能性を潰している。

そんなたった一言で人生が変わることを忘れないでください。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

「そんなので食っていけるの?」って言葉に負けちゃいけない

他人と比べる必要はない!「昨日の自分」に勝てばいい

実家を出て良かった3つのことを羅列する