プログラミングは専門学校よりもプログラミングスクールに行った方がいい4つの理由

f:id:skrd0809:20170901184021j:plain

プログラミングを学ぶ=専門学校

 

そんなイメージをしている人がまだまだ多いなと感じます。

 

専門学校だとプログラミングに特化しているイメージがあるし、先生に質問できるから最短コースのように感じますよね。

 

でも専門卒のぼくからすると、専門学校に行くことがかえって遠回りだなと思ってしまいます。

 

 

ちょっと昔ならプログラミングを学ぶなら専門学校だったかもしれなません。

 

でも、今はプログラミングスクールがあるのでそっちで学んだほうが効率がいいです。

 

そう思う4つの理由を話していきます。

 

専門学校に通うよりプログラミングスクールの方が圧倒的に料金が安い

専門学校って大学ほど授業料がかからないとはいえ、それなりにお金がかかってしまいます。

 

ぼくがいた仙台の専門学校のプログラミング系の学科だと70万円、東京だと100万円、高いところでは200万円を超えてます。

 

この授業料だけでなく入学金という意味不明なお金も払わなきゃいけないので、さらに30万円ほどかかってくる。

 

プログラミングスクールなら安いところだと10万円代でプログラミングを学べるし、中には無料で学べるとこもあります。

 

もちろん入学金という意味不明なお金が発生する心配もありません。

 

専門学校は学ぶのに2年、プログラミングスクールは長くても半年

専門学校って卒業するのに2年かかります、長いとことろだと4年かかるところもありますが、、。

 

その中にはプログラミングとは全く関係ない学校行事がたくさんあります。

 

文化祭もあったし、ぼくのいた学校は遠足がありましたねw。

 

遠足とか高校生でもやらないからね。

 

プログラミングスクールはそういった無駄な行事が一切ありません。

 

プログラミングを行うのに必要なことだけを学ぶので、効率よく学習できます。

 

専門学校の先生は現役のプログラマーじゃない

専門学校の先生って現役のプログラマーじゃないんですよ。

 

先生ってそんなもんじゃないの?って思う人もいると思います。

 

でも、ITの世界ってすごい移り変わり激しいので、常に最新の技術をキャッチアップしておかないと現場で活躍できません。

 

現役を退いている先生だと、あたりまえですが情報が最新じゃありません。

 

これだと現場で使得る能力が養われない。

 

 

 

プログラミングスクールは違います。

 

現役のプログラマーが講師をしているので情報が最新だし、現場で使うスキルを学ぶことができる。

 

現役の人から話を聞いた方が説得力もあるし、働く時のイメージも湧きやすいですよね。

 

専門学校はやたらと資格を取らされる

専門学校は先生がやたらと資格を取ることを促してきますよ。

 

資格に合格をしてくれると学校の宣伝になるからです。

 

つまり、学校が推奨している資格が必ず役に立つ資格とは限らないということ。

 

ぼくも色々資格を取らされましたが役に立ちませんでした。

 

ぼくは前職がIT業界でしたが、実際の仕事で問われるのは仕事で資格があるかでなく、スキルがあるかどうかだけです。

 

 

プログラミングスクールでは実際に手を動かして一つの作品を作ります。

 

サイト制作なら1つのサイトを作ってみるとか、アプリなら実際にアプリを作るとか。

 

このように実践に基づきながら学んでいきます。

 

 

ここまで読んだ人は専門学校よりプログラミングスクールで学んだ方がいいってわかってきたと思うので3つプログラミングスクールを紹介します。

 

おすすめのプログラミングスクール

Pro Engineer〜完全無料で利用できる〜

無料でプログラミングが学べると聞くと、ちょっと胡散臭く思うかもしれませんがそんなことはありません。

 

このPro Engineerは企業からの協賛金で運営されているから無料で使えるんですよ。

 

また、60日間実戦型で勉強を進めるので仕事で使えるスキルが身につきます。

 

求人数も3,500件以上あるし、就職率も96.2%という高い数字を誇っています。

 

お金に余裕がないけどプログラミングを学んで就職したい人にはおすすめです。

【完全無料プログラミング研修&就活塾】

 

Webスク〜400万円以上の転職保証〜

400万円以上の転職保証ってどういうこと?って感じですよね。

 

もしも、転職でうまくいかなかったら今までの受講料を全額返金するということです。

 

返金保証が付きのほぼノーリスクなので必要なのは本気で学ぶ覚悟だけ。

 

400万円以上を約束しているので、受講料もちょっと高めで月12万円で6ヶ月学びます。

 

学ぶのに70万円かかってしまってしまうので、未経験からプログラマーに転職したい人向けのプログラミングスクールですね。

 

ちなみに卒業後3ヶ月間適性面談やカウンセリングなどの転職支援もしてくれます。

無料体験はこちら

 

Tech Academy

今まで紹介した2つのプログラミングスクールは通学が必要になりますがTech Academyは完全オンラインなので、どこに住んでいてもプログラミングを学べます。

 

また、学習状況が企業やコンサルに共有されるので学習を進めれば進めるほどアピールにつながる。

 

このようにTech Academyではプログラミングを学びながら就職活動をすることができるのが特徴です。

 

各コースに4週間プラン〜16週間プランが用意されているので、自分の生活に合わせた学習も可能です。

 

受講料も社会人なら13万円〜28万円、学生なら8万円〜17万円で受けることができる。

無料体験を受けてみる

 

スキル身につけるならプログラミングスクール

金銭的にも内容的にもプログラミングスクールの方が優れています。

 

専門学校だと2年以上かかるしお金もトータルで軽く200万円を超えますよ。

 

プログラミングスクールなら安ければその10分の1、高くても3分の1に抑えることができます。

 

しかも今紹介した3つは就職支援もITに精通したコンサルがいるので、専門学校の就職課よりも役に立つと思います。

 

今の時代、プログラミングを学ぶのに専門学校を選ぶのはナンセンスなのは言うまでもありませんよね。