千葉県の田舎に移住してからのことを赤裸々に書くよ

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

ぼくは千葉県の田舎に住んで2ヶ月が過ぎました。

 

最近、都会よりも田舎に住んだ方がいいという風潮があるので、「移住ってどうなんだろう?」思っている人に向けて移住してからのことを正直に書きます。

 

そもそもなぜ千葉県の田舎なのか?

ぼくは千葉県富津市の金谷という街に移住しました。理由は2つです。

 

一つは3月に参加した田舎フリーランンス養成講座というWEBスキル全般を学ぶという合宿が開催されたのが金谷だった。

 

その流れで移住することを決めた。

 

 

次の理由は生活コストの安さだ。

 

今ぼくが住んでいるシェアハウスは水道光熱費ガス代込みで敷金礼金なしの2万5千円という破格の安さで住んでいる。

 

収入が見込めないぼくを受けれ入れてくれた大家さんにマジで感謝しています。(もちろん家賃はちゃんと払うよ!)

 

何もない人間が再スタートするにはちょうどいい場所だと感じて移住を決めました。

 

千葉県の金谷ってどんな場所

千葉県の房総半島の海沿いにあるものすごい小さな街で、自然が豊かで魚介類が美味しいです。

 

中でもアジはものすごいおいしいです。

 

新鮮な魚介類も好きですが、ぼくは海が好きです。

 

海が特別きれいなわけでないけど、10年以上も海に行っていなかったぼくからしたら非日常的な風景です。

 

朝はこんな風に青くて優しい色になるし、夕方の海の夕焼けは鮮やかなオレンジ色になる。

f:id:skrd0809:20170426102901j:plain

f:id:skrd0809:20170426102923j:plain

こんな自然に触れていると疲れたり悩んだりで心が疲れているときも、心が癒されます。

 

ぼくは22年間100万都市の仙台に住んでいましたが、都会の息苦しさからぼくを解放してくれた場所でもある。

 

今はシェハウスに暮らしている

今はぼくを含めて、シェハウスに5人で住んでいる。

 

あと、庭には大家さんが買っているヤギが住んでいるからヤギも含めると7人で住んでいるのかな。

f:id:skrd0809:20170427131625j:plain

集団生活で疲れはないか?と思うかもしれないが、今のところストレスは溜まっていない。

 

シェハウスは人の入れ替わりが激しいので、様々なバックグラウンドの人が入ってきていろんな人の価値観に触れることができる。

 

昨日からぼくがいるシェアハウスに住み始めた方は3年間カナダのバンクーバーに住んでいたというバックグラウンドがある人だ。

 

バンクーバーは意外とアジア人などの移民が多いとか、労働環境がホワイトな代わりに少しでも気を抜くとすぐ解雇されるなど、異国での暮らしぶりを聞けることは面白い。

 

金谷という街はちょっと変わったバックグラウンドの人が集まるおもしろい街でもある。

 

田舎に住んで決定的に変わったこと

仙台にいた頃は一人暮らしするなら、築10年以内くらいできれいなとことか、仙台駅から2駅以内で利便性がいいとかってこだわりがあった。

 

田舎フリーランスを通して田舎に住んで思ったのは、そんな利便性とか部屋の新しさやきれいさなんてどうでもいいなって思えるようになったこと。

 

都会にいてずっと感じていたことがお金がないと幸せになれないという雰囲気がただよっていたこと。

 

でも、こうやって固定給を失ってほぼ貯金だけで食っている人に部屋を貸してくれることなんて、都会の物件じゃまずありえない。

 

 

だから今は住める家があるだけでありがたくて、幸せだと感じれるようになったことが一番変わったこと。

 

まったく逆の環境に置くことで自分の価値観を広げられる

都会しか住めないという価値観で生きていると、都会に住めなくなった時にアウトです。

 

会社に通うのが精神的にキツくなっても家賃のことを考えると辞められずに消耗し続けてしまうってすごいもったいないことです。

 

都会しか住まないっていう価値観で生きていると、ちょっと寄り道してやりたいことやってみようってことができなくなる。 

 

だから会社や実家以外のとこで帰れる場所を作ることが大切だと感じています。

 

今まで、ぼくは中心部から離れた田舎に住むなんてありえないという価値観で住んでいました。

 

でも、実際住んでみたら案外暮らしていけました。

 

だから今住んでいるところを出ることになったとしても、都会でもいいし、田舎でもいける、個室さえあればシェアハウスでも暮らしていける。

 

そんな数多くの選択肢の中から住む場所を選択できます。

 

 

次は九州に行きたいなあなんて最近思っています。

 

来週糸島に遊びに行くので記事も楽しみにしててください!

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

狭い考えでしかモノを語れない都会っ子は絶対に田舎に来るべき

 

住む家があるだけでぼくらは既に幸せだ