貯金を崩しながら生活するってアリかナシか

f:id:skrd0809:20170710111204j:plain

どうも!貯金を崩しながら生活しているショウダイです。

 

貯金のみの生活をして4ヶ月目です。

 

何か挑戦したいことがある人はしばらく生きていけるお金を貯めてから挑戦しようとしている人もいるだろう。

 

貯金だけの生活をして感じたことは「いくら貯める」とかって考えることは無意味なんだなって感じる。

 

大切なのってお金をいくら貯めるかじゃなくて、どうやったら自分がやりたいことで結果を出せるかなんですよね。

 

そこを見失ってしまっている人が多い。

 

 

そこで、今日はお金を貯めて会社を辞めて何かに挑戦したい人に向けてぼくが今経験していることを正直に書きます。

 

やりたいことに挑戦できるけど結果が出ないと不安はつきまとう

貯金だけで生活しているから、クラウドソーシングとかも一切やっていない。

 

たまに寄稿はやっているけど報酬は数千円です。

 

今は、自分のブログオンリーに力を注ぐことができている。

 

側から見ると、自分のやりたいことだけやっているように見えて幸せそうに見えるかもしれないけど、楽しいことばかりじゃない。

 

今、一番辛いことは自分の活動がお金になっていなくて、自信を持てないこと。

 

ちなみにブログでの現在の収入は3,000円前後ですね。

 

ちょっと前までは1円も稼げなかったので、成長はしていますが3,000円では生活できません。貯金がるからなんとかなってます。

 

 

 

やっぱ、不安です。このまま伸びなかったらどうしようとかって考えてしまいます。

 

会社に頼らない生き方をしたいとか言っているくせに「このままだと会社に頼らないと生きていけないじゃねーかよ」って焦りもある。

 

お金にある程度の余裕があるくせに、毎月の固定給がないだけでこれだけ不安になるんです。

 

いや、固定給というよりは稼げていないことに対して不安を感じている。

 

胸を張って自分の活動を人に言えない自分

ぼくが貯金だけで生活していて感じるのは不安に打ち勝つって難しいってこと。

 

ぼくは今シェアハウスに住んでいます。

 

シェアハウスだから、いろいろと出入りが激しいです。

 

シェアハウスにくるお客さんに「今何されているんですか?」って聞かれるたびに胸が痛くなる。

 

ブログで3,000円前後しか稼いでいないから胸を張って「ブログ書いてます」って言えない。

 

そんな経験をするたびに「おれ何やっているんだろう?」って思ってしまう。

 

貯金をあてにするんじゃなくてどうやったら稼げるようになるか考えること

貯金で生活するってメンタルがめちゃくちゃやられます。

 

でも、ぼくは一切後悔はしていません。

 

自分で決めたことだし、人間の弱さと脆さを体験することができたからです。

 

そんな弱さと脆さの中で感じたこと不安と向き合って自分を保つことが大切だということに気づきました。

 

いくら貯金があってもきっと不安です。

 

どれだけたくさんお金があったとしても結果が出なかったり、稼げていなければ不安です。

 

いつもこころのどこかで「本当に大丈夫かな」と思ってしまう。

 

でも、そんなこと考えていても無意味なんですよね。

 

稼げていないことに嘆くんじゃなくて、その現実を受け入れてどうして結果が出ていないのかを考えることが大切だ。

 

だから、常にどうやったら結果が出るかを考えることが大切なんですよね。

 

貯金をいくら貯めるかってことはどうでも良くて、どうやったら自分が求めている結果が出るかを考えることが大切です。

 

貯金を貯めて挑戦することは全然悪いことではありません。

 

でも、「どうやったら結果が出るか」を考えることが大切だってことは忘れないでください。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

ぼくが会社を辞めた理由は「たった一度きりの人生だから」

専門卒が利用すべき転職サービス11選と転職に学歴が関係ない理由

失敗しないように生きるなんて間違った生き方だ -