人を見下すことをやめたいなら上だけをみろ!

f:id:skrd0809:20170422164533j:plain

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

みなさんは自分より能力とかが低い人を見たとき「こんなこともできないのかよ」って態度で接していませんか?

 

そんな風に人を見下しても何もプラスにならないので捨てたほうがいいですよ。

 

人を見下して優越感に浸っているようじゃ結果が出るわけないよね

人を見下す人の特徴は「人からすごいって思われたい」とか「あの人は特別だって思われたい」という承認欲求が強い人。

 

全然結果が出てない現実を紛らわすために自分より弱い人を見つけたら、「こんなのもわかんないの?」って態度で接して、優越感に浸っている。

 

いやー、イタイねー。

 

 

例えば、野球部で補欠で全然試合に出ていない人でも全然野球をやったことがない人より上手いのは当たり前。

 

野球部では全然試合に出れないから、そんな初心者に自分のプレーを見せつけて、何でそんな簡単なこともできないの?って煽って、すごいと言わせて優越感に浸るのと同じこと。

 

初心者と比べて優越感に浸っているようじゃ上手くなるわけないですよね。

 

そんな見下し方をしている人は永遠に人からリスペクトされることはないでしょう。

 

人を見下すことで自分の成長は止まる

ぼくもかつては優越感に浸るために、自分より下の人を見つけて見下しまくってました。

 

「自分より下はたくさんいる。自分は他人より劣っていない」みたいなことを思っていました。

 

でも、そういう考えをしていると追い抜かれるんですよね。

 

下ばかり見て優越感に浸って何もしないから、自分の成長しないままで、どんどん追い抜かれていました。

 

人を見下す人は自分のことを強く見せようとしているけど、本当は自分より上にいる人に追いつける自信がないんです。

 

自分より上にいる人と比較して自分が劣っているという現実と向き合うことが怖いんです。

 

その「大したことがない自分」と向き合わない限りは、成長しません。

 

自分と向き合えていないから成長できなくて、くすぶっているんだと思います。

 

逆にいうと「大したことがない自分」と向き合った人だけが上に行ける。

 

だからぼくはとことん自分と向き合います。

 

自分より上の人を見たり出会ったりして、今の自分がどれだけ大したことがなくてどうやったら追いつけるのかを考えます。

 

下を見るなら上を見ろ!

ぼくは自分より下を見るな!自分より上を見ろ!とこれを読んでいる人に伝えたい。

 

人を見下して「大したことない自分」を「すごい人」にみせたり、優越感に浸っても何も変わりません。

 

快感が得られるのはそのときだけです。

 

そんな偽って得られた快感よりも、成長したり、結果を出したときの快感の方が100倍気持ちいいです。

 

ぼくはこのブログで大した収益を上げていませんが、来月初めて収益が発生します。

 

収益はわずか864円でした。

 

今まで1円も稼げなかった自分がようやく稼げるようになりました。

 

 

これまでたくさんのプロブロガーのブログを参考にしました。

 

どのブログもすべてにおいて自分より上だし、自分のブログのダメさ加減に何度も落ち込みました。

 

でもそうやって向き合ってきた結果、少額ではありますが稼げるようになりました。

 

こんな風に自分のレベルアップを感じていることが一番幸せである瞬間です。

 

まずは自分より上の人をみてください。

 

自分に足りないものばかりで落ち込むかもしれないけど、真剣に自分と向き合った分だけ成長できます。

 

ぼくは864円分しか向き合っていないみたいですね(笑)

 

もっと稼ぎたいので、もっとたくさん落ち込んで向き合ってぼく自信を成長させます!

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでます

他人の目を気にすることは本当の自分を殺して生きている

 

借金100万円から這い上がった人から学ぶ「素直さ」と「行動力」の大切さ

 

不安で怖いって言っているだけの奴は一生成長しない