人生がつまらないのは同じことの繰り返しだからではない

f:id:skrd0809:20170715104717j:plain

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

いつも同じ時間に起きて、同じ時間に出勤して、いつも同じような昼ごはんを食べて、家に帰ったら寝るだけ。

 

こんなふうにいつもと同じ生活をしていて人生つまらない。

 

何のために生きているんだろうと悩みながら時間だけが過ぎていく。

 

「私何やっているんだろう」

 

まあ、そんなに自分を責めないでください。落ち着きましょう。

 

 

いつもと同じことを繰り返しているからつまらないと思っていませんか?

 

ぼくは違うと思います。

 

自分に制限をかけているからつまらないんです。

 

目標がないからつまらないと感じてしまう

今ぼくは毎日同じことの繰り返していますが、「人生つまらない」って思いながら過ごしてない。

 

今はフリーランスとして、主にブログ運営をメインに1日を過ごしています。

 

1日の流れは午前中の1時間で新記事を書いて、午後からは過去記事のリライト(書き直し)や収益性のある記事を考えて書いています。

 

収益性のある記事はニーズの調査が必要なので、時間がかかりる。

 

早く終われば、本を読んで勉強する時間を作ったりします。

 

このようにほぼ毎日同じことを繰り返していますが、刺激ある日々を送っている。

 

ぼくはブログ運営で年内に10万円稼ぐことが目標だから「どうやったら収益が上がるか」ってことを考えながら過ごしています。

 

たぶん、人生がつまらないって感じる人はここじゃないかなって。

 

何か目標があって、そこに向かって進んでいるからぼくはある程度充実しているだと思う。

 

もちろん、楽しいことばかりじゃないけどね。

 

人生がつまらないって感じている人は目標とかやりたいことがないからつまらないと感じている。

 

でも、目標なんて簡単に見つからない

たぶん、これを読んでいるあなたも気づいていると思うんです。

 

目標がないから充実しない。

 

でも、目標なんて見つからない。

 

何かやりたいこともないし。

 

自分に制限をかけているから何も見つからない

そういう人は自分を制限してしまっている。

 

制限をかけてしまっているから、何もできない状態に陥ってしまっているんですよ。

 

 

例えば、小学校の文集のときにみんな平気でプロのスポーツ選手になるみたいなこと言ってました。

 

でも、スポーツの世界はそんなに甘いものじゃありません。活躍できるのはほんの一部で、陽の目を見ることなく引退する人の方が多いです。

 

子供達はそんな現実を見ずにみんな楽しいそうとかかっこいいって理由で、プロのスポーツ選手になると言っている。

 

大人もそんな気楽に夢とか目標を持てばいいんですよ。

 

「このアーティストの曲が好きだから、私もピアノをはじめてみよう」

 

「マンガ好きだから、マンガを書いてみよう」

 

「会社に行くのが嫌だから副業やってみよう」

 

などなど、シンプルに考えればいい。

 

堅苦しいこと考えずに、楽しそうとか好きだからとかそんな単純な理由でいいじゃないですか。

 

その道のプロになるかならないかなんてやってから決めればいいし、趣味として楽しみって考えも全然アリだよ。

 

まずは制限をかけないで興味のあることをやってみる

制限をかけてしまっている人って周りの目というか世間的なことを気にし過ぎています。

 

「センスも才能もない私がやっていいのか」

 

って感じのことを気にしていませんか?

 

センスや才能がないとそのことをやってはいけないなんて、そもそも変な話です。

 

だから、そんなセンスとか才能とか気にせず始めましょう。

 

センスとか才能を言い訳にしていたらキリがないし、この先もずっと人生がつまらないままですよ。

 

何かを始めるのに資格なんていりません。

 

興味のあることから片っ端からチャレンジしましょう。

 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

現実的なことばかり考えていたら現実的なことしか起こらない

聞いていい意見と聞かなくていい意見のたった一つ見分け方 

転職したいけどめんどくさいと思っている人に解決策を教える